最近のトラックバック

« 楽しいお酒 | トップページ | ブルーグラスミュージック »

六甲全山縦走

  12月8日・・・

”本八日未明、帝国陸海軍は南太平洋において、米・英と

戦闘状態に入れり”という日ですが、平和の中で走れる

幸せをかみしめながら、六甲縦走路を攻撃に行く。

実は全山縦走は4年前に14時間かけて歩いたが、

実際、通しで走ってみるとどれくらいでいけるのか、

タイムトライアル的に走ってみることにする。

AM7:00 JR塩屋駅出発。

Photo

さすがに紅葉は落ちているが道がきれい。

                                   

Photo_2

7:26

旗振茶屋

米相場の動向を旗を振って知らせたそうな。

                                  

Photo_3

いつ来ても腹が立つ階段

                                  

Photo_4

8:00

栂尾山

急なのぼり以外は快調にラン

気持ちいいねぇ。                       

須磨アルプスを越え、しばらく住宅街を走り高取山へ。

一回目のおにぎりタイム。

Photo_5

9:06

頂上付近にある荒熊神社。

                                  

再び丸山、鵯越の住宅街を抜け

                                  

10:26 菊水山頂上。

Photo_6

11:02

鍋蓋山

                                  

                                   

11:15 大龍寺山門

市ヶ原から摩耶山へ。

Photo_8

                                  

ここ天狗坂で大渋滞。

少しご高齢のハイカーの

大きな団体。

後続のハイカーもつっかえています。

すみませんといいながら追い越していくトレイルランナーも

いたが、こっちはここを頑張りすぎると後が辛いし

これ幸いとついて歩き、おみあし様に休憩をとっていただく。

Photo_9

12:41

摩耶山到着

30分は遅れたかな。

                                  

                                   

まあのんびり行こうと、2回目のおにぎりタイム。

急激なのぼりはもうなし。

出来るだけランで時間を稼ごう。

14:08 ガーデンテラス

14:31 一軒茶屋

ここで残りを計算、一軒茶屋から宝塚は普通に行けば

2時間と踏んでいたが、少し頑張って一時間半で下りれば

16:00に宝塚、九時間を切れる。

おみあしと相談、”頑張ってみる”とのことなんで

ぶっ飛ばすぞう。イノベイト、たのんまっせ。

下りはよく足が動く。

摩耶山で抜かれたトレイルランナーも抜き返し、

宝塚までノンストップで飛ばす。

しかしこのスピードでけつまづいたりしたら大怪我だなぁ

と思いながら時計と競争。

15:56 宝塚到着。

Photo_10

全山縦走 8時間56分

ハイカーの熟練者だと9時間台だそうだから、

ランナーとしてはぎりぎり合格点かな。

                                   

                                  

一日中、動き回るって言うのは気持ちいいね。

あー、楽しかった。

« 楽しいお酒 | トップページ | ブルーグラスミュージック »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

またまた!
そんな楽しい事していますね~☆

こちらもある意味楽しい?!でしたよ。
縦走の時間はとても参考になります。
上から3枚目の写真は私が蛇と出くわしたところです。

防府も楽しかったんでしょうね。
宝塚への下りをあれだけ走れたのは結構自信になりました。またいっしょに行きましょう。

全縦8時間台とはご立派!
ボガさんといい、楽ランパワーでどんどん進化するダンディーズ隊員ですね。
見習わないと・・。

tacocoさん
実際9時間台ではいけそうな気はしていたんですが、最後にちょっと色気を出してしまい、今、筋肉痛がおさまりません。筋肉がだいぶ壊れたようです。超回復に期待します。

8時間の縦走、お疲れです!いつもながらジャンさんは楽しそうでイイ感じです。
それにしても近くにある山を満喫していますよねェ。

山を本気モードで走られたのですね。
お疲れさまでした。私は.....出来ませんわ。
でも写真一杯なので余裕だったようですね。

短くなだらかなコースの時のみお声掛け下さい。

たっくん
ほんとここに住んでいて幸せだなぁというのをこの頃、実感しています。もうすぐ南方面も攻めていきますのでよろしく。

ボガさん
いやいや、余裕があったのは、天狗坂の渋滞の時だけです。写真がいっぱいあるのは、通過時間を記録するのにポイントで何でもいいから写真を撮ってただけです。でもたまには山で時計と競争するのもなかなか楽しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/17316901

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲全山縦走:

« 楽しいお酒 | トップページ | ブルーグラスミュージック »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ