最近のトラックバック

« 篠山ABCマラソン顛末記 | トップページ | 市民救急救命士講習 »

京都シティーハーフ

京都シティーハーフ、楽ランから大勢がエントリーしているので、

またまた、応援に出かける。

この大会はハーフではあるが7千人も集まる人気のマンモス大会。

前日受付の9:00スタート。朝早くから平安神宮前がごった返す。

まずは3キロ地点で待ち構えるが、道路幅いっぱいにぎっしり

詰まったランナーたちが走ってくる。

この中からメンバーを探すのは至難の業。見つけたとたんに

通り過ぎていく。見つけられないことも・・・。

P3090009

誰の影?

                                                                           

写真すら取れません。大きなのぼりを立てているので向こうからは

わかるみたいでみんな声をあげて走っていく。

きょろきょろして目が疲れます。

次は地下鉄で13キロ付近へ移動。

ここでもほぼ同じ状態、けして広くは無い京都の道に7千人が走る

のだから、大変だ。走りにくそう。みんな順調に通過していく。

実は今回メンバーの中でも昨年、関門を越えられなかった

WTKさんがリベンジをと参加していて、TCC姐さんもサポートに

まわっている。彼女がなかなか来ない、時間が迫ってくる。

2時間のペースランナーが通り過ぎる。

まず姐さんが来た。

Tccp3090008

今日撮った唯一まともな写真。

                                  

3分ほど後ろを走っているとのこと。

いまから3分後だとこれはやばい。

来たっ。ばててる、かなり苦しそうだ。がんばれ~え。

通り過ぎるが、関門はもう少し先だ。ちょっと無理かも。

関門地点まで行ったがバスに収容されて戻ったみたいで

あえなかった。

楽ラン集合地点まで戻ると彼女の号泣の姿が。

たくさん練習してもう一度挑戦だ。

その後は選手たちは桜湯で汗を流し、例によって打ち上げ宴会。

今回は新人さん、EASTからの参加者も多く初めての顔も多い。

P3090012_2

しかしそこは楽ラン、

酒が進むにつれ、

いつものように大盛り

上がりで飲み放題終了の時間を迎える。

そして、同じくいつものように次へ次へと・・・。

京都はBさんが学生時代にのしあるいた街。

いろいろ連れて行ってもらいました。

P3090019

ケンタッキーといえばバーボン。

しかし、スコッチもあります。

これがなかなかいける。

P3090022

お隣さんをぱちり。

                                   

                                   

P3090020

もう一カップル。

こちらは京都シティーを

走ったランナーさん。

楽ランの宣伝をしたような気が・・・。

そんなこんなで記憶をふっ飛ばしながら

何とか神戸へたどり着いたとさ。      おしまい。

« 篠山ABCマラソン顛末記 | トップページ | 市民救急救命士講習 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

応援から4次会までおつき合いいただき有り難うございました。
京都が大好きなのでちょっとテンションが上がり過ぎたようです。チョイ反省。

ほんま楽しすぎて困ります。
でも記憶が半分ぐらい飛んでますので違う意味で困ります。

来年は京都ハーフ走りませんか?
タイム狙いでなくWさんのサポートで。
ちなみに前日はハロードーリーでライブを堪能です。

応援ありがとうございました。
来年はみんなで出ましょう。

あの平安神宮の鳥居のスタート・ゴールは
癖になりそうです。

勿論、前泊ですね。
YHの8人部屋で消灯時間の10時30分
までやりましょう。

ボガさん
こちらこそいろいろありがとうございました。
しかし、撮ってあった写真を見て、あぁこんなこともあったなあ、と思い出す始末。
ホント困ります。
ライブはぜひ聞きたいですね。

オスカーさん
あの人口密度には圧倒されますね。
来年はやりましょう。
楽ラン修学旅行、名所旧跡を廻り、夜ともなれば、
それ枕投げだ、麻雀だ、猪鹿蝶だ、ちんちろりんだ、ん?

いつもながら、ホント有難うございました。
やっぱ、沿道で仲間の応援を受けると、ついつい頑張っちゃいますね。
天候も絶好でしたし、思い出に残る良い大会でした。是非来年はジャンさんも一緒に走りましょう。
ところであの後は、大人の雰囲気で飲んでたご様子ですね・・・・・。

バッチリのポイントで待っててもらったのに
期待に答えられずにすいませんでした。
来年こそは是非!
スタート前には愚痴まで聞いてもらって
すいませんでした。

予定があえば練習会、山、色々連れてって下さいね。

たっくん
お疲れさんでございました。
足の方の調子はいかがですか。
大人の雰囲気というかなんと言うか、
京都の主みたいなボガさんのなすがままでした。

わたっこさん
ホント残念でしたね。
来年はうちの嫁のように先にフルを一発やりますか?
その後京都ハーフを鼻歌まじりに走るなんていうのはどうでしょう。
とりあえずいっぱい山へ行きましょう。

来年は是非走りましょう!
私も正式ランナーで走るつもりです。
伴走、代走を理由に今回はズルしちゃいましたからね。
しかし、今回学習した事はレース前の禁酒は意味なし~ってことですわ。

なんか姐さんもついにボガさんに毒されつつあるようですね。酔いどれランナー友の会発足です。
アルコールドーピング講習会もやってもらわないと。

凄いな、ほんまに楽しくやってるみたいやね^^。

タイムサービス30周年記念のキャンプには来れるかな?

Dさん
いやはや、ほんと記憶が飛ぶ機会が増えて大変ですわ。Dさんも一度参加します?
ランニングを別にしても、おもろいのがいっぱいですよ。

走ったら膝が壊れますよ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/40453864

この記事へのトラックバック一覧です: 京都シティーハーフ:

« 篠山ABCマラソン顛末記 | トップページ | 市民救急救命士講習 »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ