最近のトラックバック

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

3人そろえば六甲山

来シーズンのフルマラソンベストタイム更新のために今年は山に

燃えているTっくんとJらんさんと三人で六甲山へ。

阪急芦屋川から風吹岩を通り、横池あたりから左へ折れ、

水平道へ入る。

今回のコースはただ登って降りるだけのルートではなく

山の中腹を横に移動する水平道と呼ばれる森林管理道を

途中にはさんだ。

Photo

                                                                         

                                                                                                                     

                                   

                                                     

                                                    

この道はちょうどわが家の裏山になるのだが、

その名の通り、急な登り下りがなく走り回るには絶好のコース。

Photo_2

                                   

                                                   

                                   

                                                     

                                 

                                                    

その上東六甲のしっとりとした雰囲気をあじわえるし、この季節、

山つつじ、山桜が美しい。

20080415_91743767

                                  

                                                   

                                   

                                                     

                                 

                                                    

ソメイヨシノもまだ残っているし、

トレイルランを満喫できるコースである。                                                                                                                                       

打越峠でちょっと一服。

Photo_3

                                                    

                                                    

                                   

                                                     

少し下って住吉道へ入る。

Photo_4

                                   

                                                      

                                   

                                                    

ここから西おたふく山を目指す。

真っ白な山桜が見えた。

Photo_5

                                  

                                                   

                                   

                                                    

川沿いの雰囲気のある道をしばらく行くとだんだん登りが急になる。

心臓ばっこばこ、汗が滝のように流れる。じわじわと足にきだす。

ようやく西おたふく山へ到着、管理車道を少し行くと

縦走路へ出る。このあたりで二人連れのトレイルランナーに

追い抜かされる。聞くと全山縦走をやっているらしい。

まだ12時すぎ、始発電車に乗って須磨へ行ったとしても

スタートは6時。6時間で最高峰付近までくるということはゴールは

7時間半を切るかもしれない。かなり速い。

階段を駆け上がって行った。とても真似できません。

最高峰へ到着。ここでおにぎりタイム。

一軒茶屋で水分を補給。さあ後は宝塚への下りだけだ。

2時間で下れば、3時ごろ到着だ。ほぼ予定通り。

みんな登りでかなり足にきているようなのでゆっくり走る。

下り基調ではあるが所々に登りが現れる。

下りは惰性で走れても、この登りがつらい。また汗ぼとぼと。

そんなこんなでようやく塩尾寺にたどりつく。

これは"えんぺいじ"と読みます。

あと3キロ、しかしここからはロードではあるがずっと

急な下りが続く。疲れた足にはこれもまたつらい。

ようやくナチュールスパ宝塚に到着。

なかなか高級感のあるお風呂で汗を流し、駅ビルの珉珉で

一杯やっていると、長野マラソン出場のBさんよりサブサーティー

達成の知らせ。

来シーズンの目標をあっさり先を越されたJとTは、が~ん。

いったいどこまで速くなるんや、ダンディーズは除名

アスリートへ行ってもらわないといけない、などとわいわい。

おまけにM氏もメールで参加、Bさんサブスリー達成強化練習企画

まで飛び出す。練習嫌いのBさんだいじょうぶ?

楽しい一日でした。

Tっくん、Jらんさん、ありがとうございました。

夙川・芦屋お花見マラニック

夙川~芦屋、桜の名所はしごマラニック

4月5日(土)、阪神間の桜はこの日がどんぴしゃの見頃らしい。

楽ランで花見マラニックを敢行する。

まずはメジャーなところで阪急夙川駅からスタート。

これが大変、誰しも考えることはいっしょで、えげつない人出。

甲南大学○○サークルなんてダンボールにマジックで書いて

高く掲げている学生が数知れず。

おばあちゃんから赤ちゃんまでそろった大家族連れ、

恋人カップル、夫婦カップル、ありとあらゆる人種たちが

そろいもそろって花を見にきたというような様である。

まず駅から夙川沿いの道に近づけない。

別の道から迂回しても川に近づくと人だらけ。

走るどころか歩くのさえ難渋する。

Photo

                               

                                  

                                   

仕方なく人ごみの中を縫うように歩く。

さすがに満開の桜の連なる夙川は壮観。

Photo_2

                                 

                                 

                                 

しばらく川をさかのぼる。

桜の密度が減ってくるとそれにつれて人の数も激減。

やっと走り出す。

夙川学院短大横から北山緑化植物園内の山道に入る。

トイレを探して園内を少しうろうろしたが少し登ると

気持ちの良いトレイルが続く。

北山ダムへ到着すると、メンバーから速すぎるとブーブー。

調子に乗ってちょっと飛ばしすぎた。すんません。

周りを見回すとここはたいした人ごみもなく野球のグラウンドの

周りの桜が見事。

Photo_3

                                                                 

                                   

                                  

ダムのそばのしだれざくらの前でパチリ。

Photo_4

                                

                                

                                 

さて、のんびりしていると、すぐに時間がたつ。道を急ごう。

次の目標は六麓荘を通って芦屋霊園。

六麓荘は全国に名だたる高級住宅地。

東の田園調布か、西の六麓荘かといわれるところ。

ほんと豪邸というしかない家々が立ち並ぶ。

研究所のような家、ビルのような家、お城のような家、

たまにおとぎ話から出てきたような見ていると恥ずかしくなる

ような家や、成金丸出しの家もありますが・・・。

ため息をつきながら先へ進む。

霊園へ到着し一服した後、南へ下る。

この道も桜のトンネルになっていて見所のひとつ。

Photo_5

                                 

                                 

                                 

しかしリュックをかついだ集団がどおっと爆走すると一挙に

散ってしまいそうな気も・・・。

Photo_6

                                 

                                

                                 

2号線から少し南でソフトクリーム休憩。なんでこんなにうまい。

霊園から合流した嫁もぱくり、それでは摂取カロリー

の方が大きいな。

芦屋川も大混雑らしいのでパス。

時間も少し押してきたので浜まで出るのもパス。

2、3キロ短くなったかな。

臨港線を東へ走り、夙川の河口から再び北上。

ここの桜もすばらしい。川沿いの道の上に桜がのしかかってくるよう。

P4080004

                                   

                                 

                                 

山手幹線沿いを171号線そばまで行くと双葉温泉。

本日のゴールです。

さっぱりした後は阪神西ノ宮駅近くの”虎武士”で一杯。

この見るからに阪神ファンが集まりそうな店ですが、恐怖しながら

期待しながら、入ってみると、いたって普通の居酒屋でした。

例によってにぎやかな宴会でしたが、この日はOカルが爆発。

大笑いの渦に巻き込まれて終了でした。

料金もなかなかお安くラッキー。

いい一日でした。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ