最近のトラックバック

« 久しぶりっ六甲山 | トップページ | 3人そろえば六甲山 »

夙川・芦屋お花見マラニック

夙川~芦屋、桜の名所はしごマラニック

4月5日(土)、阪神間の桜はこの日がどんぴしゃの見頃らしい。

楽ランで花見マラニックを敢行する。

まずはメジャーなところで阪急夙川駅からスタート。

これが大変、誰しも考えることはいっしょで、えげつない人出。

甲南大学○○サークルなんてダンボールにマジックで書いて

高く掲げている学生が数知れず。

おばあちゃんから赤ちゃんまでそろった大家族連れ、

恋人カップル、夫婦カップル、ありとあらゆる人種たちが

そろいもそろって花を見にきたというような様である。

まず駅から夙川沿いの道に近づけない。

別の道から迂回しても川に近づくと人だらけ。

走るどころか歩くのさえ難渋する。

Photo

                               

                                  

                                   

仕方なく人ごみの中を縫うように歩く。

さすがに満開の桜の連なる夙川は壮観。

Photo_2

                                 

                                 

                                 

しばらく川をさかのぼる。

桜の密度が減ってくるとそれにつれて人の数も激減。

やっと走り出す。

夙川学院短大横から北山緑化植物園内の山道に入る。

トイレを探して園内を少しうろうろしたが少し登ると

気持ちの良いトレイルが続く。

北山ダムへ到着すると、メンバーから速すぎるとブーブー。

調子に乗ってちょっと飛ばしすぎた。すんません。

周りを見回すとここはたいした人ごみもなく野球のグラウンドの

周りの桜が見事。

Photo_3

                                                                 

                                   

                                  

ダムのそばのしだれざくらの前でパチリ。

Photo_4

                                

                                

                                 

さて、のんびりしていると、すぐに時間がたつ。道を急ごう。

次の目標は六麓荘を通って芦屋霊園。

六麓荘は全国に名だたる高級住宅地。

東の田園調布か、西の六麓荘かといわれるところ。

ほんと豪邸というしかない家々が立ち並ぶ。

研究所のような家、ビルのような家、お城のような家、

たまにおとぎ話から出てきたような見ていると恥ずかしくなる

ような家や、成金丸出しの家もありますが・・・。

ため息をつきながら先へ進む。

霊園へ到着し一服した後、南へ下る。

この道も桜のトンネルになっていて見所のひとつ。

Photo_5

                                 

                                 

                                 

しかしリュックをかついだ集団がどおっと爆走すると一挙に

散ってしまいそうな気も・・・。

Photo_6

                                 

                                

                                 

2号線から少し南でソフトクリーム休憩。なんでこんなにうまい。

霊園から合流した嫁もぱくり、それでは摂取カロリー

の方が大きいな。

芦屋川も大混雑らしいのでパス。

時間も少し押してきたので浜まで出るのもパス。

2、3キロ短くなったかな。

臨港線を東へ走り、夙川の河口から再び北上。

ここの桜もすばらしい。川沿いの道の上に桜がのしかかってくるよう。

P4080004

                                   

                                 

                                 

山手幹線沿いを171号線そばまで行くと双葉温泉。

本日のゴールです。

さっぱりした後は阪神西ノ宮駅近くの”虎武士”で一杯。

この見るからに阪神ファンが集まりそうな店ですが、恐怖しながら

期待しながら、入ってみると、いたって普通の居酒屋でした。

例によってにぎやかな宴会でしたが、この日はOカルが爆発。

大笑いの渦に巻き込まれて終了でした。

料金もなかなかお安くラッキー。

いい一日でした。

« 久しぶりっ六甲山 | トップページ | 3人そろえば六甲山 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

土曜日はお世話になりました。
色々なコースを知ってますね、いつもながら楽しかったです。
このところ、サボり気味の小生には芦屋の急阪とラストスパートは少々きつかったですが。
前に書き込みした天野街道ですが、ジャンさんの空いている日を教えていただければ企画いたします。
来週の芦屋浜は都合により、参加できませんがお楽しみください。ではでは。

最高のお花見マラニック日和でしたね。
と言うよりスタート地点から「ビール飲みたい!!」モードでしたわ。
今回はマラニックの初心者コースとしてはちょうど良いと思います。
六甲山の全縦はチョイと厳しい私には有り難かったです。これくらいの距離のときにはお誘い下さいね。

jalanさん
楽しかったですね。
天野街道は、たっくんやコバヤンも誘って、是非5月にやりましょう。
18日か25日どうですか。

ボガさん
いえいえ、全縦にもぜひ来ていただかねば。
それと、一度で良いから飲みながらマラニックって
やってみたいんですが・・・。不謹慎かな?

愛媛の桜も凄かったよ。

ところで、写真のサイズをもう少し下げることは無理かな。
アップにすると、端っこしか見えなくて。

肝心のとこがさっぱりわかりませんです^^;

こうご検討。

迷ったんですよね~。
最後はこっちと。
決め手はまた来週も拝まねばならない顔ブレよりも新鮮なメンバーを・・、という単純な理由でした~。芦屋では葉桜を肴に大宴会ですね。

桜の写真が最高ですねェ。
楽しそうなマラニックで羨ましい。
また企画してください。
楽しみに待ってます^^

tacocoさん
姐さんもたいへんですねぇ。
トロイカコーチ陣の目のある中でいろいろマラニックも行かなあかんし、呑まなあかんし、ご愁傷様です。
6月ぐらいになればもう少し自由になれますか?
いろんな走りを楽しみましょうよ。
サブサーティ突破の暁に。

たっくん
桜レポート、楽しまさせていただきました。
写真で見ても凄い桜ですね。
きっと、満開のときは一日中凄い人出なんでしょうね。
桜は、なんか本能を刺激されます。
七つボタンは桜に錨。
また親父が行った予科練を思い出したりして、この頃多感な年頃かも。

Dさん
写真のサイズの件はずっと気になってるんですけど、ずぼらしてなかなかできないでいます。
写真を撮るときのサイズを、下げればいいんですよね。こんどやって見よ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/40812571

この記事へのトラックバック一覧です: 夙川・芦屋お花見マラニック:

« 久しぶりっ六甲山 | トップページ | 3人そろえば六甲山 »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ