最近のトラックバック

« 六甲縦走 | トップページ | 宴会キャンプ@三田 »

今年のGWは・・・

今年のゴールデンウィークは、27日の六甲縦走にはじまり、

29日はホームバーベキュー、30日は奈良方面へゴルフ、

1日、2日は神戸にできたIKEAを偵察に行き、

購入してしまった机と棚の組立。

3日は、やりのこした仕事を片付けに会社へ行く。

そして4日、5日は、楽ランの春季合宿で京都は丹波自然

公園へ。

長距離のペース走、坂道ダッシュの必要なリレー、

公園内のクロスカントリーと多彩なメニューをこなし、夜は夜での

大宴会と充実の時間を過ごし、最終日6日は裏山へハイキング。

毎年GWはたいてい半分以上仕事でつぶれ、残りは地域の祭りで

終わってしまうのだが、今年はかなり中身が濃かったなぁ。

ということで、その祭りで曳かれるだんじりの話。

だんじりといえば何といっても岸和田ですが、大阪湾沿岸を

中心に、近畿地方に広く分布している。

ルーツはやはり京都の祇園祭で、各地でそれぞれ

特色のあるだんじり祭りが行われている。

合宿から帰ってくると、こんなやつがうろうろしている。

Dscf0071

                                                                        

                                                                           

これはわが町、田中のだんじり。

この辺りでは一番の巨大だんじりである。                                   

このだんじりは、現在では神戸型といわれているそうで

神戸の生田川から、西宮の夙川の間で使われている。

地域的に灘五郷と呼ばれるところと一致しているのは、

スポンサーとして酒屋がからんでいたのかもしれないね。

現在は中でも本住吉神社、保久良神社を総社とする

住吉、本山のだんじりが盛んである。

何十台もが勢ぞろいするだんじりパレードがあったり、

他の地域で行われるイベントに出張したりすることもある。

神さんは怒らないのかなとも思うけど・・・。

自分自身の小さい頃はずいぶん燃えたし、

子供ができてからは、いっしょになって追いかけまわしたり、

楽しい思いをさせていただいた。

他の地域の祭りを観光で見に行くのも良いけれど、

わが町にこういうお祭りがあるというのは幸せなことだと

しみじみ思う今日この頃である。

この日は最終日で午後8時頃から駅前の広場で練りまわし

するので見に行こうと思っていたが、食事の後、合宿の

疲れがどっと出て、倒れるように寝てしまった。残念。

大学生になる2番目の娘は小さい頃からだんじりが大好きで

いまだに10時ごろに神社に戻り車庫の扉が閉まるまで

見届けてから帰ってくる。

今年は若中衆でもめごとがあったそうだ。

まあ、祭りにけんかはつきものか。

これはあくる日に聞いたことですが・・・。

さて最終日は山へ。

縦走から1週間以上たっているので、むずむず。

さすがに少し疲れ気味で走るのはやめ。

十文字山の巻き道から水平道を通ると、

Photo

                                                                           

                                                                         

                                                                           

新緑に太陽の光が当たり、えもいわれぬ美しさ。

そして最高峰への銀座通りへ出る。

しかしすぐ道をそれ、今日は荒地山へ向かう。

ここはその名の通りばかでかい岩がごろごろしている。

Photo_2

                                                                           

                                                                           

もちろん、岩ばかりではなく、雰囲気の良い森の風景も続く。

あぁ、気持ちいい。

Mori

                                                                         

                                                                           

                                                                           

日本の登山発祥の地といわれるロックガーデンはすぐそば。

岩の多い山である。

Aretiyama

                                                                           

                                                                           

                                                                         

荒地山からの下りにはこれも有名な

岩梯子と呼ばれる岩の壁がある。難所というか一つ間違えれば

何十メートルも転落しそうな岩の壁をそろそろ降りる。

さらに下りていくと芦屋の北、城山と呼ばれている鷹尾城跡に出る。

城跡とはいえ、お城であることをうかがい知るものは何もない。

この辺りでは鷹尾城の戦い、芦屋河原の戦いと呼ばれる著名な

合戦があった。室町末期から戦国時代にかけて、細川氏、赤松氏

瓦林氏による勢力争いの中心であったようだ。

そんなところを通り抜けるとすぐに阪急芦屋川。

気持ちのよい散歩でした。

« 六甲縦走 | トップページ | 宴会キャンプ@三田 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

ジャンさん、合宿はお疲れ様でした。
あの楽ランソング、是非またどこかで歌いたいですね^^
ところで神戸方面にも「地車」があるんですねぇ。
私の所はご存知のとおり泉州地区ですので言うまでも無く盛んでして、我が家の長男坊は祭りバカで困ってますTT

たっくん
どこででも歌いますよ。今度の亀鮨でも、参加できれば共生,共走でも歌いたいですね。
みんなにも覚えてもらわなくっちゃ。
地車のことをだんじりといいますけど、この語源ってよくわかってないみたいですね。かつぐヤツもみこしといったり"かきだんじり"なんて言葉もあるようです。長男坊さんもかっこよくやってるんでしょうね。

 ジャンさん、楽ランソング、早く聴きたいです。
3日は亀鮨さんで同窓会でしたが、岸和田のだんじり命が一人います。去年は総頭で、100万は使ったそうです。祭りも命がけでするから、迫力が違いますね。しかし、最近の楽ランは、迫力だけは負けてませんね(^.^)/~~~

ジャンさん。合宿ではお世話になりました。天野街道よろしくお願いします。
また、ゆっくりとフォーク談義で盛り上がりましょう。
ちなみにハンドルネームは、岩手出身のフォークシンガーあんべ光俊氏の曲、アルバムのタイトルから取ったものです。

で、だんじりですが、僕の実兄がだんキチでして、だんじりのホームページも運営しておりました。
去年、閉鎖しましたが。
うちのだんじりは、昨年岸和田型を新調。これはこれで豪華なものなのですが、個人的にはそれまで曳かれていた江戸末期に製作された堺型の地車に思い入れがあったりします。
岸和田モノマネ祭りになってしまった、我が町の祭りには重心の高い古い地車は危険ということで、岸和田型に変えたのでしょうが、子供の頃の祭りの原風景が消えてしまったのは淋しい気もします。

神戸の祭りは、私は生で見たことはないのですが、兄はよく出かけてました。ホームページにも掲載してましたよ。

MAKOTOさん
♪陽気に元気にいきいきと♪
自分で考えたとはいえ何回も歌っていると不満なところも出てくるようです。少しづつ改良していきますね。

jalanさん
それはそれは、筋金入りのだんじりファンですね。
ほんとあの太鼓と半鐘と釣鐘の音を聞くと本能をくすぐられるというか無邪気にうきうきしてしまいます。
うちの方でも存続させていくのに、さまざまな問題があるようです。いつまでも続いていって欲しいものです。

あの歌は最高です。
遂に楽ランもここまで来たかと言う感じですわ。
三線を失念していた事誠に申し訳ないです。
中年になって和製音楽に目覚めた私。
だんじりも大好き。
だんじり囃子に乗せられた泉州マラソンが目下の自己ベストですから。

tacocoさん
あの歌レコーディングしますので三線で間奏を入れてください。ついでにコーラスもお願いします。
だんじりの音も入れよかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/41122535

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のGWは・・・:

« 六甲縦走 | トップページ | 宴会キャンプ@三田 »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ