最近のトラックバック

« 宴会キャンプ@三田 | トップページ | 紀美峠は遠かった »

山と街道をゆく

土曜日、仕事があるが、午前中だけと自分に言い訳しながら

六甲山へ。やってみたかった裏六甲からの取っ付き。

三宮の地下鉄から北神急行で谷上へ。Photo

                                                                           

                                                                            

                                                                         

谷上駅を降り、正面(北)を見ると六甲山系とは別のやまなみ。

Photo_2

                                                                           

                                                                           

                                                                        

ここは丹生山系といい、俗化された六甲に比べ、昔ながらの

道が多い27,8キロの縦走路がありファンも多いらしい。

最高でも5~600m程度の山なので走るにはうってつけかも。

今度いっぺんやってみよう。

さて今日は谷上から炭ヶ谷を通り石楠花山を目指す。

石楠花山は六甲の西の秀峰と言われ、展望もきくらしい。

しばらく市街地を歩き、炭ヶ谷に入っていく。

Photo_3

                                                                         

                                                                            

                                                                            

裏六甲から登るのは初めてだがなかなかいい感じ。

ハイカーの数が少ないのか道がやわらかい。腐葉土で

ふかふかのところもある。去年の斑尾高原を思い出した。

炭の窯のあとがある。

地名のとおりこのあたりは炭焼きが盛んだったようだ。

というより炭は縄文の昔から使われていて、日本人にとって

必要不可欠の燃料であり、普通に人がすんでいれば

田んぼがあり、里山があり、そこでは普通に炭焼きも行われて

いたんだろう。日本の原風景だね。

石楠花山到着。鉄骨で作られた展望台。

ほーっと声が出た。摩耶山から西の縦走路が一望のもと。

あたりまえのことだがいつもと反対の順番に並んでいる。

しばし見物。少しもやってて見にくいがその向こうの海まで

見えるようだ。

さあ先を急ごう。黄蓮谷から徳川道へ出る。

Photo_8 

                                  

                                   

                                  

Photo_9

木洩れ日のトンネルは健在です。

                                   

                               

                                 

穂高湖へでて縦走路へ合流。

見慣れた景色だ。

Photo_4

                                  

                                    

                                  

今日は西おたふく山から下りよう。たのしい下りを飛ばす。

住吉道から打越峠を抜け八幡谷へ、岡本八幡さんへ

出てきて終了。

シャワーを浴びて仕事をやっつけに行かなくちゃ。

今日は仕事の後にまだ予定がある。

「マラソンシーズン終了慰労会」だって。

酒を飲むための名目作りにはことかかないね。

例によってまた大騒ぎ。

明けて、日曜日は泉ヶ丘に集合して天野街道マラニック。

泉ヶ丘緑道から天野街道をひた走り金剛寺をめざす。

走り出すとやはり昨日の酒が残っている。しんどぉ。

メンバー4人のうち3人が二日酔状態、ちょっと体に悪いね。

ゆっくり行こう。 でもこの緑道はすばらしいところ。

緑いっぱいの気持ちのいい道が続く。

一汗かいてちょっと楽になってきた。

Bさんはまだつらそう、頭から水をかぶっている。

そうこうするといよいよ天野街道へ入る。

Photo_5

                                

                                  

                                   

金剛寺への参拝でにぎわった街道だそうだ。

しばらく行くったところの三都神社へ立ち寄る。

Photo_6

                                  

                                   

                                   

三都ってなんや、とか言いながら行くと、”産土”の文字が・・・。

”うぶすな”とふりがながうってあったが、

こいつが変わっていったのかな。結局よくわかりません。

再び天野街道へ戻る。

しかしこの道は涼しい。木陰が続くし、尾根道で風がよく通る。

真夏に走っても気持ちよさそうだ。

目的地”金剛寺”が遠い。

思っていたよりも距離がある。

ようやく到着。

けっこう大きなお寺。

Photo_7

                                    

                                  

                                   

しばし散策。

さあそろそろ帰ろう。

ウォーキングも交えながら、ぼちぼちと。

ゴールが近づき、ビールのにおいがしてくるとBさんが

トップに立つ。どんどんスピードが上がる。

これがサブサーティーの実力か。

ゴール後はVIPなスーパー銭湯”スパヒルズ”で汗を流す。

あとはおいしいビールで乾杯。

お疲れさんでした。

« 宴会キャンプ@三田 | トップページ | 紀美峠は遠かった »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
皆さん、前日の練習&飲み会でお疲れ模様でしたが、一番走力の劣る私が引っ張るには丁度良かったようです。
最後のバトルには、全くついていけませんでしたが・・・。
実は、別れてから阪和線が止まっているというアクシデントに見舞われ、4キロ酔っぱらったままウオーキングしてこの日を終えました。
結局帰った時間は、大して変わりなかったかもしれません。
歴史街道シリーズで山之辺の道や柳生街道はいかがでしょう?

jalanさん、お疲れさんでした。
気持ちの良い道ですね。ありがとうございました。
あの後、芦屋で途中下車、Bさんお勧めのラーメンと
餃子をいただきまして、こっちもそこから歩いて帰りました。3キロくらいかな。
歴史街道シリーズいいですね。ぜひやりましょう。

お疲れさまでした。

前日は結構ハードだったようですね。
木漏れ日...良い感じです。
短い距離のときにはお誘い下さいね。

最後にラーメン屋に引っ張り込んですんませんでした。
私は4.5kmぐらい歩いたことになるかな。
来週の共生・共走ヨロシクお願いします。

ボガさん
お疲れでした。けっこうきつかったですね。
いいトレーニングだったと思いましょう。
共生共走よろしくです。
おnewのギターは持ってくるのかな。

ここのブログを覗くと焦ります。
山は決して逃げはしませんが早くトレイルに行きたいよ~と。
あ~、ほんまに楽しそう。
六甲アルプスに甲子園アルプスが私を呼んでいる~!

土曜日そして日曜日と、相変わらず楽しまれてたんですねェ。
都合がつかず、参加できなかったのが残念でしたTT
トレイル、是非また誘ってください。

tacocoさん
解禁まで、もう少しですよ。
カーボはたまってますか?
少しくらいお酒飲んでリラックスしてください。
でもくれぐれもボガさんほど飲まないようにっ。

たっくん
泉州連合は総出になるかと思ったんですが残念でした。
6月はどうしましょうかねぇ。
京都一周もあるみたいだし。これに便乗しようかとも思っています。ぜひまた行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/41255870

この記事へのトラックバック一覧です: 山と街道をゆく:

« 宴会キャンプ@三田 | トップページ | 紀美峠は遠かった »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ