最近のトラックバック

« 山と街道をゆく | トップページ | 武庫川渓谷 »

紀美峠は遠かった

初めてのダイヤモンドトレール。

Tっくんと計画していたが、楽ランの掲示板にも山岳部月例会と

銘うって書き込むと、結構盛り上がる。ドタキャン、ドタサンが

あって結局八人行。

近鉄南大阪線二上神社口から二上山へむけて出発。

今日の予定は葛城山から金剛山を越え、紀美峠まで

30キロ弱のつもり。

二上山への取っ付き。なかなかいい感じ。

この時はみんなまだ笑顔いっぱい。

Photo

                                 

                                 

                                 

                                

すぐにうわさに聞くダイトレの丸太階段の洗礼を浴びる。

六甲と比較してみると階段の続く長さが違う。

六甲の場合は急な階段、ガレ場の坂道、難所と呼ばれる所も

多々あるが、その間は下りありフラットありで結構走れたりする。

しかしこの階段は長いというかほっと気を抜くところがない。

走ることもなくひたすら登り続ける。と思うと下り続ける。

Photo_2

                                 

                                  

                                                                     

これはペース配分に気をつけないとと思った時はすでに

遅かったようだ。八人行ということもありペース管理も

できないうちに、ハイペースで進んでしまった。

葛城山へ行く前にOSカルさんリタイヤ。

何とか葛城山にたどり着く。

さすがに頂上からの眺めは最高。

Photo_3

金剛山を望む。

                                 

                                                  

さぁ、今度は金剛だ、としばらく行くと携帯がなる。

MHしさんから、Mチョさん沈没との連絡、二人でロープウェイで

降りるとの事、なんか壮絶なサバイバルゲームになってきた。

水越峠を越え、金剛への登りが始まる。

こんな一服の清涼剤。

Photo_4

金剛の水。

                             

                                 

                                 

金剛山からロープウェイで降りようということですすむ。

しかしあと一キロというところから我ふとももが言うことを

聞かなくなってきた。痙攣しだしている。篠山の再現か?

何回か止まりながら少しづつ登る。

Tっくんが心配してついてくれる。 ごめん。

何とか葛木神社へ到着。

Photo_5

しばし一服。

なんか虫が多い。

                                  

                             

ロープウェイ乗り場へ向かう。

その途中に・・・。

Photo_7

Photo_8

            

             

           

石碑にはなかなかうんちくのある言葉が並んでおります。

見えるかな。

フラットと若干下りの道が続く。足は死んだのかと思っていたが

結構走れる。下りと登りの筋肉は違うのか?

なんかこのまま金剛山走って降りれるかも・・・。

しかしやっぱりロープウェイに乗ってしまった。

するとこんな人が・・・。

Photo_6

えっ、高所恐怖症でしたっけ?

                               

                                  

ゆれるたんびに大騒ぎ。

ロープウェイからバスを乗り継ぎ富田林でうぐいすの湯で入浴。

ここは600円でしたがコストパフォーマンスはかなりよく、

露天風呂から階段を上がると(もう階段はイランという言葉も

聞こえてましたが)見晴らしのいいところに塩風呂があり、

ここから今日走ったコースが一望の下に望める。

よく走ったもんだと自分をほめてあげてから、今日の締め。

ビールがよく冷えていて最高にうまかった。

そしてまたいろんな話をしてわいわい。

本当にお疲れ様でした。

しかし、もう少し太ももを鍛えてこのリベンジせずに置くものか。

ダイトレ45キロ制覇へ、覚えていろよ丸太階段め。

« 山と街道をゆく | トップページ | 武庫川渓谷 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

ドタキャン組です。
あいすいません。
でこ記事を読んでいるとダメージ脚での参加見送りは大いに正解であったかと。
但し本日のランで復活を確信しました。
次回はどこでもいけまっせ~。

いやー、行きたかったんですが、このところ、仕事がテンパッており、日曜日は完全休養日に充ててしまいました。
またの機会にお誘いください。

二上山は去年7月頃リハビリで行きましたが、紫陽花が奇麗だったのを憶えてます。当麻寺も良かったです。
今週、代休取れたら気分転換に山の辺の道に行くかもしれません。では、また。

お疲れさまでした。
ほんまに究極の山行でしたわ。

残りを片づけに行く時はお供いたします。
(上り階段は少ないと思いますので)

でも、全行程を一気に走破するにはまだまだ脚力が弱いので、近場でのミニトレールで頑張ってからでしょうね。

あの階段にはホント参りましたTT
次回はダイトレと言わず、端っこまでの走破を目指して頑張りましょう^^
山は良いトレーニングになりますよねェ!

ジャンさん、有難う御座いました。
ホンマに久々の地獄?のダイトレでした。
アクシデントがあり途中で失礼致しましたが…
根性なしで情けないないですわ…
まだまだ修業が足りません。
でも、あのギンギンに凍ったジョッキの中に注がれた冷た〜い生麦酒で行き帰りましたよ!
まさに地獄と天国を味わった一日でした。
ジャンさん、完全制覇は何時なのかな…
今度は最後までお供出来ます様に一から出直します。※ビールマラニック、101段、階段駆け上がり練習は楽しみですよ。

おつかれさまでした~。

山を走るなんて今まで思ってもみなかったんですが、か~なり楽しかったです。
ほんとありがとうございました!

かならずリベンジしましょ~!

tacocoさん
いやぁ、あの階段は参りました。距離はあまりないし、たいしたことないと少しなめていたかな。 悔しくて、悔しくて…。ぜったい仕返しに行きます。 それはさておき、姐さんいよいよ山解禁ですね。六甲も行きたおしましょう。まずは乗鞍よろしくです。

JALANさん
そうですか、仕事もがんばってください。でも忙しければ忙しいほど山には行きたくなります。もう病気かも。すこしでも時間作って行きましょう。

ボガさん
たいへんでしたね。でもやっぱり最後は速かったような…。前の日のボガさんの忠告をよく検討しておけば良かったですね。残りやっつけに行きましょう。

たっくん
屯鶴峰から犬鳴山温泉まで、何キロあるんやろ。
いっそのこと、一泊して和歌山まで行きますか?
どんどんエスカレートしそう。
こんなこと考えていると楽しいですね。

マッチョさん
お疲れさんでした。足のほう異常はないですか?
脱水、電解質不足もあったかもしれませんね。
この次はじっくり攻めましょう。そして本当にうまい完走ビールを飲まなければ。

ぱっしー
よーしよーし、またここに山好きが誕生のようですね。ぱっしーなら富士登山競争やハセツネもねらえますよ。まぁそれは目標としておいといて、とにかく山の中にいるというのは気持ちのいいものです。おまけにそこを走っているとこんなに気持ちのいい事はありません。
いろんな山へ行きまくりましょう。

お疲れ様でした。
今度は残りを走って制覇ですね。
そん次はどこ行きましょう。

楽しみになってきました。

オスカーさん
行きたいところはいっぱいあります。京都一周、
比良山、熊野古道、丹生山、大台ケ原、四国お遍路
何から企画しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/41410685

この記事へのトラックバック一覧です: 紀美峠は遠かった:

« 山と街道をゆく | トップページ | 武庫川渓谷 »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ