最近のトラックバック

« すめらみことのたからもの | トップページ | ハセツネ »

いよいよ秋

今日は縦走路を鵯越から始めて宝塚まで行くつもりで

神戸電鉄鵯越駅を降りてさあ行くぞっと思ったとたん、

やけに山のかっこした奴が多い。

ここ鵯越駅は駅のすぐ前を縦走路が通っている。

あっ、しまった。今日は神戸市の全縦の日だ。

先を急ぐ人、売店で食料を買い込む人、一服している人、

ここだけではなく今日は縦走路は大混雑だ。

まいったなぁと思いながらもしばらく進みながら計算。

今この辺にいる奴らはどれ位のレベルなのか。

始発で須磨まで行ったとすると出発は5時半ころ、

現在、8時15分。2時間45分の経過。

自分が縦走でここを通過するのは2時間15分くらい。

とすると歩く人たちのトップ集団に近いかもしれない。

しばらく追い越しながら進んでいると、確かに登山靴はいて

明らかにランナーではないが、下りは小走りで進んでいる。

多分ゴールは10時間前後の集団なんだろう。

ということはこの先はトレイルランナーたちがいるわけか・・・。

何人くらい参加しているのかなぁ、などと考えながら行く。

菊水山のチェックポイント、当然チェックは受けないで、

先を急ぐ。天王吊橋、鍋蓋山、大龍寺山門と進むと結構

人がまばらになってきた。よしよしと思いながら、市ヶ原通過。

今日は摩耶山を登るのに今までに通ったことのない

黒岩尾根からのルートを取る。

Photo

                   

                      

                      

                    

これが間違い。

あまり人が通らないようなので、道も踏まれてなく、森の雰囲気も

いいのだが、とにかく険しい。

Photo_2

                    

                      

                        

また黒岩尾根を越えて、摩耶山にとりつく前にかなり下る。

まり累積の標高では

天狗坂、稲妻坂ルートより高い。

おまけに平面的にもかなり遠回り。

これはまずい。掬星台のチェックポイントでは

かなり追いつかれそうだ。

その時携帯にメール、嫁が娘と一緒に摩耶山から森林植物園へ

行くとのこと。

予定変更、森林植物園に紅葉狩りだ。

黒岩尾根から下った谷はなかなかいい雰囲気。

Photo_3

                

                  

                   

                     

この黒岩尾根ルートは結構、松が多い。

踏まれていない土の上に松葉が積もってふかふか。

なかなか良い。

摩耶山へ到着すると案の定、掬星台は大賑わい。

Photo_4

一服しておにぎりを

かじっていると、寒~い。

汗が冷えたのもあるが、

元々今日は気温が

下がってたし、山の上でもあるし、冬の木枯らしが吹いてくる。

こりゃたまらん。

あわてて山上駅のレストランへ入り稲庭うどんなどを

食していると、二人が上がってきた。

Photo_8

ロープウェイ山上駅付近

                

                  

                

Photo_6

道端の紅葉のじゅうたん

              

                

縦走の流れに乗って穂高湖まで進む。               

これくらいの時間帯の連中は元気いっぱいだ。

去年このあたりで見た最後尾あたりの人は疲労困憊、意識朦朧、

息も絶え絶え、そんな感じでしたが、さすがにぜんぜん違います。

さて穂高湖からはお気に入りのシェール道へ。

わずかな下り勾配で走りやすい道です。

Photo_7

                  

                    

                   

今のシェール道は黄色が多い。

Photo_5

まだ緑もきれいだから

コントラストが見事です。

杉林の背景がまっ黄色なんて

1年に1度だけ。

けど縦走をやっていると他の道のハイカーも少ないようです。

静かなシェール道を抜け徳川道をしばらく行くと森林植物園の

東門。中に入ると今度は一気に赤だらけ。

Photo_9

これだけ赤があると、

赤も少しずつ違っている

のがわかる。

そんなさまざまな色を

楽しみながら森林植物園北門へ。

メタセコイヤの色づきはもうひとつ、来週、再来週が

どんぴしゃやなぁ。

植物園を出てきた北鈴蘭台方面へ向かい、すずらんの湯にて

湯浴み。なかなかゆっくり出来ていいお湯です。

露天風呂でうとうとしてしまいました。

この季節、山がきれい過ぎてついつい山へ来てしまう。

福知山まで2週間、大丈夫か?

« すめらみことのたからもの | トップページ | ハセツネ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

紅葉がきれいですね。
すぐ近くに山があって羨ましいです。

次の日曜日はmixiの方と六甲山に登ります。
同じくらい紅葉が綺麗だといいなぁ。

たかにょろさん
六甲山はどの辺にいかれるんですか?
来週だと一番いいかもしれないですね。
森林植物園、紅葉谷、有馬瑞宝寺公園、再度山もきれいですよ。

1年前の紅葉マラニックを思い出します。

先ほどテレビの天気予報で紅葉の見頃情報をやってました。森林公園は見頃だけど有馬はもう少しとか、京都の上賀茂神社見頃だけど下鴨神社はまだ緑のままとか狭い範囲でも木々によって違うようですね。

今週末は六甲登ろうかな?...箕面までマラニックして紅葉の天麩羅でも食べようかな? 

おっ、たかにょろさん...お久しぶりです。

ボガさん
良いですね。六甲山の紅葉は今週か来週かです。土曜か日曜行きますか。
京都の低いところでの紅葉狩りも良いですね、嵐山か、伏見醍醐寺なんかもいいなぁ。

ごぶさたしています。
ジャンさん福知山参加されるんですね!
私も行きます。・・・っと言っても
しょぼく10キロです。

旦那は応援&運転手で行きます。山男同士
話しする時間あるかな・・・。

冷たいですが、きっとフルのゴールまでは
会場におれないと思いますdespair

京都は紅葉は3連休辺りが見頃だと
思います。でも、紅葉予報では結構見頃の
ようですが。週末一人で紅葉ランしてきます。

わたっこさん
ご無沙汰です。ではスタート前に会えるかも。京都は山でなく歴史&紅葉でゆっくりマラニックしたいですね。
週末はどちらですか?

すいません、今日仕事が早く終わったので
午後から行ってきましたbearing

平らなところばっかりで17キロぐらいです。
疎水→銀閣寺→永観堂→平安神宮→御所→
下鴨神社→上賀茂神社→自宅 です。

いかにも観光って感じのコースでした。
左京区と北区限定のめちゃローカルな
地元コースです。

平日でもすごい人でしたwobbly

福知山。
いよいよですね。
私も六甲へ行きたい気持ちを抑えてウルトラからのスピード奪回に頑張ってます。
虎もペナント奪回に向けて始動です。
ダブルで頑張りますね。

わたっこさん
うちも六甲山が裏山で幸せだと思いますが、京都はそれ以上ですね。世界に名のとどろいた史跡をちょいちょいとマラニック、少し足をのばせばトレイルが待っている。街全体が山に囲まれてるんですものねぇ。いいなぁ。

tacocoさん
ジャイアンツもちょっと情けなかったですね。セリーグの覇者として申し訳ございません。来年も熾烈ないい試合を沢山見れることを祈っています。
ところで調子は上がってきましたか?
私はこの季節、山へ吸い寄せられ、ぜんぜんです。山へ行っても体が冷えすぎたり、全縦にぶつかったりで距離伸びてないし、福知山はさんさんたる結果になりそうです。

昨夜はありがとうございました。
今日は大阪城、気持ち良く走ってきました。
関西の方が走る環境はいいかも。
六甲も京都も走りたいなあ。
また来ますのでよろしく。

こちらこそありがとうございました。
今度来られたら三都物語ミステリーランなんていかがでしょうか。
お待ち申し上げています。

はじめまして、楽ランのmaru3です。
ジャンさんも楽しそうなランニングライフ送られてるみたいですね?
こちらも明日南阿蘇の方に走り行ってきますが、紅葉途中です。まぁ、温泉に入って美味いビールを飲んで来ます♪

maru3さん
一昨年に黒川温泉、湯布院、日田を訪れました。やまなみハイウエイから見える山の景色は最高でした。その時はランニングは抜きでしたが、阿蘇の周りを走り回ったら気持ちいいだろうなぁ。温泉にも事欠かないし、ぜひ今度はランニングツアーで行かなくっちゃ。
その時はよろしくお願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/43071633

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ秋:

« すめらみことのたからもの | トップページ | ハセツネ »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ