最近のトラックバック

« 箕面散歩 | トップページ | カヤの平のブナ »

奥多摩トレイルラン@ハセツネ試走

楽ランEASTのどらごん社長のお誘いで奥多摩を2日間

走ってきた。

金曜日の仕事終了後、東京入り、新宿で一泊。

歌舞伎町のすぐ横でしたが、見向きも?せずあくる日は

早朝から武蔵五日市を目指す。

今日のメンバーが集合し、バスで都民の森へ、

宿から言えば二時間以上。

山へ入るのにこれだけ時間がかかるとは、つくづく六甲の

麓に住み、10分走れば山に入れる幸せを思う。

いざ出発、ハセツネコース上の鞘口峠を目指す。

Photo_2

弱い雨が続いている。

                                                                 

                                                                               

                                                                            

Photo

鞘口峠

                                                

                                              

Photo_3
今日は一日山はガス、こんな感じ。

しかし、トレイル自体は極上品。

Photo_5

森と霧にとけこむ

トレイルランナー

                  

                  

Photo_4

六甲には数少ないブナの森が続く。

それも古木と共に幼木も数多く

森は引継がれていっている。

                                       

風張峠から月夜見山、小河内峠、

御前山と続き、ここで一服、

おにぎりタイム。しかしガスで一切景色は見えない。

さて今日のメンバー、先頭を引っ張っているのはkasamiさん、

この頃、山にはまっていて、おとといも40キロ山を

走ってきたそうである。ご苦労様。

その後ろを行くのがgreenさん、長年登山をやっておられて

この頃歩くより走るほうが面白いことに気がついたという女性。

さすがに走りのほうは安定感があり、登りも下りもばっちり

走ってる。

その次がジャン、後ろにうちの嫁とどらごん社長。

この頃から嫁の様子がおかしくなってきた。

このところ山行が続いており、足が動かなくなってきたようだ。

大岳山で一服した後、御岳山へ向かい下っていると

ガスの中に杉の大木が続き神々しい雰囲気。

と思ったとたん、祠が見える。大岳神社らしい。

Photo_6
いい感じ。

                      

                 

                    

さらに行くと湧き水がわいている。

こいつがのど越しがよく、うまい。

時間が押してきたので先を急ぐ。

御岳神社の旅館街、土産物屋の間を抜け日の出山へ向かう。

ハセツネの時は名前のとおりここで日の出を眺めると

19時間くらいのゴールになるらしい。

もう少し早くゴールしたいけど・・・。

さあ後目指すはつるつる温泉、温泉の後のバスの時刻が気になる。

一本逃すと2時間無いらしい。急げ急げ。

何とか45分前に到着。30分ほどで入浴し武蔵五日市行きの

バスに飛び乗る。

その後は今日の宿の立川まで戻り、どらごん社長とgreenさんに

一杯付き合っていただいた。お疲れ様でした。

そして翌日、この日はしゅうすけさんとの二人行。

前日のコースはハセツネの後半を行ったが、今日は前半の

コースの一部を走り、ハセツネ最高峰の三頭山を目指す。

しかし朝から雨がしとしと。天気予報は曇りのち雨だったのに

最初から雨~っ。

昨日と同じバスに乗り、昨日は通り過ぎた上川乗にて下車。

ここからハセツネコースの浅間峠を目指す。

このコースへ出るまでがけっこう長くきつく心臓バクバクいいながら

登る。するとすぐにトレイルランナー風の人に抜かれる。

どこまで?と聞くと五日市までとの事、つまりハセツネの

全ルートを行くようだ。頑張ってください。

浅間峠からコースへ入る。

きょうも昨日に負けず劣らず素晴らしいトレイルが続く。

ハセツネも良いけれどこのコースを夜中に真っ暗闇の中を走るだけ

というのはどう考えてももったいなさすぎます。

雨だけが降り続けている。しとしととずっと続いている。

関東はとっくの昔に梅雨明けしたんではなかったっけ・・・。

体感的には涼しくていいのだけれど、これだけ降り続けてくると

トレイルシューズでもグリップできないところが増えてくる。

当然岩に乗るとすべる、木の根っこに乗るとすべる、ぬかるみへ

突っ込むとすべる。とくに下りがまともに下れない。

スピードはがた落ちです。まぁ仕方が無いわね。

雨は激しくなる一方、当然びしょぬれ、

汗か雨かわかりませんけれど・・・。

転倒して泥まみれは無かったけれど足回りは泥だらけ、

走りながら時々足元はすべりまくっている、

二人して面白いなといいながら道程を進めていく。

しゅうすけさんも故障上がりだから大変だ。

そんな風なところは見せないけれどこれだけすべると

かなり怖いだろうにね。

登りも下りも似たようなペースで進むのでホントなかなか面白い。

そんなこんなで三頭山のピークへ到着。

Photo_7

一服しながら写真撮影など。

いいペースで到着だ。

                 

                    

                  

ここからコース上を少し進むと昨日上ってきた鞘口峠だ。

昨日とは逆に今日は都民の森へと下っていく。

しばらく車道を走るとこんな物が・・・。

Photo_8

”夢の滝”

きょうは涼しいのでいいが

暑い日であれば絶対に滝つぼに

飛び込んでいただろう。

さらに行くと再び山道へ。

しゅうすけさんが試走して探してくれた道です。

あまり人が踏んでいないようだが雰囲気のある

気持ちのいい道だ。

ただいくつかあった橋が木造で、恐ろしく滑りやすい。

ころべば川底まで転落だ。

慎重に渡り進んでいく、このころは雨は土砂降り、

道は川になっている。

草と小石が多い為にぬかるみで滑ることもない。

おかげさまで靴がすっきりきれいになった。

数馬温泉に到着。

温泉前で他のトレイルランナーのグループと鉢合わせ。

ハセツネの試走ですか、などと言葉を交わしながら中へ・・・。

しかし、当然全員ぬれねずみ。

立っているだけでいろんなところからぽたぽた。

そのまま上るわけにもいかず、絞ったり、靴下を脱いだり

してからようやく入浴。生き返りますねぇ。

あとはバスの時間まで少しあるので当然ちょっと一杯。

ほんとお世話になり、ありがとうございました。

帰りのバスは楽ランのWESTとEASTの話をいろいろと・・・。

なかなか興味深かったですよ。

あ~、楽しかった。

Photo_9

おまけ

帰りの時間待ちのときに

何気なく入った喫茶店。

店内は模型だらけ。

                   

タイタニック号あり、帆船のカティーサークあり、ゼロ戦

ムスタング、合体ロボなんでもござれ。

ありゃりゃギターまで置いてある、これは趣味の部屋ですね。

マスターらしき親父が客席でノートパソコンにかじりついてるし・・・。

いまどきこんな店もあるんや、けどコーヒーはうまかった。

« 箕面散歩 | トップページ | カヤの平のブナ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

あれ! キャンプの予定とちごたんや^^;

お疲れさんでした^^

Dさん
いえいえ、キャンプは8/8からですよん。
木島平、カヤの平、今度は信越の極上トレイルです。こっちも楽しみです。

一週間、間違えてた^^;ゞ

お疲れさまでした。
奥多摩、なかなかの素敵なトレイルコースですよね。
何回も走ったコースですが、昨年まではトレーニングもしくは真夜中の暗闇ランでした。
今年はハセツネ不参加だし、気持ちに余裕があるとランも楽しいですね。
久々の山走りで久々の心地よい筋肉痛(^^)v
ハセツネ本番は楽しく走ってくださいね。

Dさん
えっ、それやったら一緒に行けるんちゃうん。

どらごんさん
いろいろお世話になりました。
ジャンママが遅れ気味であせらせてしまいましたけれど、ほんと、気持ちのいいコースでした。本番では真っ暗闇だし、気持ちがいいなんて言ってる余裕はないでしょうけれども、たっぷり面白がって走ります。
ありがとうございました。

天気が残念....

でも、関西とは違う木々や環境を楽しまれたようですね。私も一度は関東の山をゆっくり堪能してみたくなりました。当然短い距離ですが。

ハセツネ本番...もう大丈夫ですね!!

ボガさん
ホント山は山それぞれの顔を持っていて初めての山はそれだけで楽しいです。
ハセツネ本番はやっぱり不安です。
何をやってもたぶん安心はできないでしょうね。石にかじりついてもゴールをめざすだけですわ。

素敵な関東行きでしたね。
あちらのお山はまた一段と素敵そうで私も楽しみです。
初心者コースの陣場山に来週連れて行っていただきます。
姫同行の為ハセツネコースの厳しさとは違ったハイキングレベルだとか。
ちょっと物足りないかもしれませんがEASTとの交流を楽しんできますね。
ジャン夫妻上京の折のお話も伺ってきま~す!

tacocoさん
ホント感激の奥多摩でした。
陣場山ですか、よく六甲と比較されますね。
いっぱい、楽しんできてください。
ところで今日6:30ごろ、OAPの前を走ってませんでした?
後姿だけでしたが姐さんのフォームによく似ていたもので・・・。

それはまさに私です!
お恥ずかしい。
あそこはジャンさんの勤務エリアでしたね。
最近大川左岸が飽きたので時折橋を渡って右岸に出没しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/45827422

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩トレイルラン@ハセツネ試走:

« 箕面散歩 | トップページ | カヤの平のブナ »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ