最近のトラックバック

« カヤの平のブナ | トップページ | キャンプの前に醒ヶ井 »

運転免許更新マラニック 山まわり編

Bさんを見習って運転免許更新マラニックを敢行した。

免許の更新センターは明石ともうひとつ伊丹にもある。

明石へ行こうとすると真夏のアスファルト上を約30キロ、

日陰もない海岸線を走らなければならない。

海でなければやはり山かな、ということでわざわざ六甲山へ上り

縦走路を宝塚まで行きそこから伊丹へ向かうことにする。

8時過ぎにスタート。岡本八幡神社から保久良山へ、

木陰とはいえまだまだ暑いですね。

風もまったくない。金鳥山から風吹岩へ、汗が滝の様だ。

ハイドレの水もどんどん減っていく。

しかし七曲りのあたりまで登ってくると、急に空気が変わった。

涼しい。これはもう秋の風ですね。

山頂付近は秋のにおいが漂い始めている。

10時前に一軒茶屋到着。

伊丹の銭湯 橘温泉は1時からだからゆっくり行っても十分だ。

しかし宝塚への下りを走り出すと気持ちよくてついつい

とばしてしまう。

ほんとここは走り心地のいい下りだ。

今日は結構トレイルランナーとすれ違う。

最近だいぶ増えてきたなぁ。

やはり顔を見合わせてにやっとしながら”こんにちは”。

結局1時間半ほどで下りてしまった。ちょっと早すぎるかな。

宝塚に着くとなんか気持ち的に終わってしまったような

気になってあとの伊丹までの7キロが結構遠い。

地図を見、道を探しながら行くと時間がかかる。

それでも1時前に着いてしまった。

橘温泉はまだあいてないかと思ったが

日曜日は朝風呂からやっている、ラッキー!

さっぱりしてから昼飯を食べているとなんとBさんからTEL、

今逆瀬川だって。

おんなじように六甲を走ってきたらしい、但し車道だそうだ。

山上カレーで有名な登六庵のカレーを食べたあと

宝塚ゴルフで関西オープンに出場中の石川遼を一目見る

つもりだったらしい。

しかしケーブルで上ったので腹が減らずカレーはパス、

宝塚ゴルフはクラブハウスにも入れてもらえず

通過。結局目的を達することなく下りてきたそうな。

講習が終わり免許を受け取るとBさん登場。

更新センターまで来てくれた。

近くで一杯やってお疲れさんで終了・・・と思いきや、

今度は嫁とT姐さんが会っていて、一杯やりながら世界陸上の

女子マラソンを観戦しようということになった。

わいわい言いながら尾崎は銀メダル、中国に負けたのは

悔しいが、惜しかったね、おめでとうさん。

« カヤの平のブナ | トップページ | キャンプの前に醒ヶ井 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

相変わらず元気やね^^;

もう、車もいらんようになったりして^^。

女子マラソンのラスト3kmほどから、一位になった中国人が、尾崎の踵を踏みそうなぐらい、すぐ後ろを走ってた。
ほんまに踵を踏まれるんちゃうかと思うぐらいひやひやしたけど。
あれって、スリップストリームを使ってるんかな?

免許更新マラニックがブームなんですか?
六甲山を経由して伊丹までとはさすがですね。
講習中の睡魔と写真の写りは大丈夫で死したか?

私の次の免許更新日は来年の秋。
明石で更新する際には、摩耶山から入って塩屋、名谷、大蔵谷を抜けてそこから明石というコースでいくかな。

なんすか、このおバカな神戸三兄弟は!!
免許更新に文明の利器を使っちゃならんっていう家訓でもあるんすか~。

それはそうと、日曜日はお世話になりました。
お陰で楽しいマラソン観戦になりましたです。

へぇ~~、しらなんだ。

オバか三兄弟やったのね^^;

運転免許更新マラニックのシーサイド編担当者のBです。
5年後にはもっくん発案の山を西に向かい途中から海沿いを明石まで行くコースで決定ですね。

夏場は何かターゲットがないと走れませんのでカレーと石川遼を餌にランをしたけど...大はずれでしたわ!

tacocoさん...神戸に来れば間違いなく4兄弟です。


Dさん
実際あれくらいのスピードになるとスリップストリーム効果はあるらしいです。
けどいつも日本選手の後にへばりつくのは中国とか北朝鮮の選手のような気がするのは気のせいかな。
おバカ兄弟に参加します?

もっくん
そのコースで行くとかなりの距離になりますね。間違いなく講習中爆睡モードに突入しそうですね。行く時は誘ってください。
風呂までは付き合いますよ。

tacocoさん
そろそろ神戸に引越しという話もあるんではないですか。
そうしたらブログのタイトル変えよかな。
"おバカ兄弟の隠れ家会議"なんていかがでしょうか。

ボガさん
この年になってこんなに兄弟が増えるとは・・・、うれしい限りですね。
ちょっと冠が気になりますが。
しかしカレーはともかく石川遼は残念でしたね。まああれだけの人気になると警備が厳重になるのは仕方ないか。
直接見るとすごいオーラが出ているのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/46016300

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許更新マラニック 山まわり編:

« カヤの平のブナ | トップページ | キャンプの前に醒ヶ井 »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ