最近のトラックバック

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

瀧鯉

今日、とある店で日本酒「瀧鯉」を見つけた。

灘は御影郷の木村酒造が作っている酒だ。

この木村酒造はかなり前のNHKの朝のテレビドラマ

「甘辛しゃん」のモデルになった酒蔵で「瀧鯉」は、

この酒蔵が作る酒の銘柄です。

20100124_232132001

ちょうど今日は鍋をする

との事だったので、鍋の横に

カセットコンロを置き、

湯を沸かしながら、

そこで燗をする。

その酒は純米吟醸酒の

「瀧のぼり」という銘柄

でしたが、常温から

じわじわ温度を上げ、ぬる燗、常燗、熱燗と違いを

楽しみながら、ちびちびやっていく。

灘の男酒らしく、辛口で、また吟醸酒らしく温度が上がるに

したがって香りが立ち、なかなか美味しいなと思いながら

ふとラベルを見ると製造元が櫻正宗株式会社。

えっ、木村酒造ではないの?

あわてて調べてみると、自社製造は止めていてブランドを譲渡

していました。

木村酒造がやっていた資料館「酒匠館」も閉館しているようなので

どうしたのかなと思っていましたが、そういうことだったようです。

2月の酒蔵巡りマラニックの行き先がひとつ減ってしまいました。

酒蔵も大変なようですね。

新年始まりました

今年最初のブログということで遅ればせながら、

明けましておめでとうございます。

今年の始まりは例年通り楽ラン恒例の元旦企画、

JR芦屋から芦屋浜までJOG。

厳しい寒さの中待った甲斐あり、美しい日の出。

Photo                  

                    

                   

                      

                      

新年の乾杯、そして縁起物をいただく。

その後、西宮神社へ初詣。

Photo_2                   

                    

                        

                          

                      

1月10日には再び同じ場所へ。

えべっさんです。

しかし人の数が全然違う。

Photo_3                      

                    

                     

                      

                      

今年も福福しく見えた福娘さんから福笹をいただきました。

そして今年最初のトレイル。

ミクシィのコミュニティーでラン&トレイルラン関西の

イベントに参加。

芦屋川から風吹岩、一軒茶屋、最高峰、有馬という

定番メジャーコース。

しかし集まったトレイルランナーはなんと二十五人。

Photo_4                  

                   

                  

                  

                   

ロックガーデンではこんな感じ。

Photo_5                 

                   

                     

                      

                     

さすがにこの人数では登っていても、下っていても壮観です。

寒波の後だったので、800mに近づくあたりから雪が

残っている。

最高峰まで登ると一面雪景色。

有馬への下りも雪道。

一年ぶりの雪道トレイルランだ。

有馬では、コロッケと豚汁でビールをいただく。

そしてこの人数で神戸電鉄へ乗り込み神戸へ・・・。

この電車の中も異様な雰囲気。

若干迷惑だったかな。

そしてそのあくる日は15回目のこの日。

  117

          

          

         

           

           

           

            

              

              

神戸市役所では消防局が撮った当時の写真800枚の

展示が行われているとの事だったので見に行く。

そして初めてこの日の東遊園地へ行ってみた。             

Photo_61.17の形に並べられた

竹筒のなかにろうそくが

灯されている。

                 

                 

そして全壊した我が家や、当時の避難生活、亡くなった

知人のことなどを思い出す。

15年もたったのかとも思いますが自分の中では

全然色あせてはいない。

いつまでも忘れられないだろうなぁ。

この日が過ぎてやっと正月が終わる。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ