最近のトラックバック

« 梅雨にもめげずに六甲山、晴れ男、晴れ女求む | トップページ | 北アルプス表銀座縦走 その1 »

サバイバルゲーム"全縦"

以前から、今度の九月にギリシャのスパルタスロンに参戦する

Kやんから六甲全山縦走往復に付き合えと言われていた。

というのは昨年、全日本山岳耐久レースに出場する為の練習

として、Mっくんと一緒にやったことがあり、今年はその三人で

やろうかと言っていたのだが、諸事情により通常のワンウェイ

コースでやることになった。

とはいえ真夏の全縦は過酷な道程である事にかわりはない。

一応イベントとして立ち上げると、物好きが9人集まった。

京都からの参加もあったので集合は7時10分。

加藤文太郎の故事にならい、スタートは塩屋。

天気は曇り、直射日光がないのはありがたいが、湿気がすごい。

山道に入り、登りが続きだすと汗が吹き出してくる。

ハイドレに3Lはかついでいるが、これに何回補給することに

なるか・・・。

旗振山、鉄拐山、おらが茶屋、栂尾山、横尾山、須磨アルプス、

東山と進んでいくが、Mさんの様子がおかしい、

ずるずる遅れ気味。

妙法寺のコンビニ前で休憩したが、高取山をやっと越え、

丸山市街から鵯越、菊水山へかかる頃には、階段の手すりに

ぶら下がってよじ登っている状態、これは無理だ。

どうにか菊水は登ったが、ここから鈴蘭台方面への下山を

お願いした。

さあ今度は鍋蓋だ、ここの登りも確実に太ももを痛めつける登り。

ここではTさんがやられる。

どうにか市ヶ原までたどり着きここでリタイヤ。

この時Mっくんも一緒に下りるとのこと。

聞くと昨日、自転車で淡一(淡路島一周)をやったらしい。

さすがの超人Mっくんも満足に下れないとの事。

いよいよ、サバイバルゲームになってきた。残るは6人。

次は摩耶山、縦走路中最大の難所だ。

稲妻坂、天狗坂の連続は確実に脚が減っていく。

今回、初めての試みでトレラン用のポールを使ってみた。

SINANOの13.6mmの120cm、重量は137g、通常の登山用のストックに

比べると半分程度の重さだ。

もちろんストックとしての規格上の強度はなく、購入する時も

体重をかけないでくださいと言われた。

しかしトレイルランナーなどある程度脚力を持っている人間が

登り用の補助としてならば十分に使える。

この摩耶山の登りも比較的楽に登れたところを見ると

六甲縦走などのようにアップダウンが多く距離があるときなどは

登りに対してはかなり有効なようだ。

ただ、両手がふさがるわけだから取り回しはかなりストレスを

感じる。そして、一番気になったのはこれを持っていると下りに

スピードを上げようとする時に、足の置き場所を探す集中力が

かなり阻害される気がする。

またポール自身に脚を引っ掛けるような気もして

すこし恐怖感を持った。

ということで使い方を考えていけばなかなか有効なアイテムでは

あるように思う。

まあこんな物を使わなくても良いぐらい脚を鍛えなさい

と言うことも出来るが・・・。

さて摩耶山の上で一人、過ぎてからアゴニー坂にかかったところで

また一人脱落、4人になった。

オテル・ド・摩耶で風呂に入って下山するんだろうなぁ、

とすこしうらやましがりながら道程を進めます。

さすがにKやんともう一人100キロサブテン狙いの

Miさんは強い。 どんどん飛ばします。

あと一人のTちゃんは練習不足だそうでなかなか苦しそうだが

がんばっています。

こっちもあんまり余裕はない。

大谷乗越を越えたあたりから脚に痙攣しそうないやな感じが

広がっている。

予防しようと思い、痙攣止めの漢方薬や小梅干を3個食べる。

これが間違いだったのか、しばらくすると左足の痙攣。

電解質の濃度が上った為に余計に脱水を助長したと思われる。

この辺まで来ると塩分と水分のバランスが大切なようだ。

結局この4人で最後まで。

給水は全部で6L、食べた物はおにぎり5個、パワージェル1個、

10秒飯1個、ソイジョイ1個、自家製小梅干5~6個、

同じく自家製蜂蜜レモンをフラスコ半分、コカコーラ1缶、

お茶500CCでした。

宝塚で軽く一杯やって解散でした。 

今度はもう少しいい季節にやりましょう。

お疲れ様でした。

« 梅雨にもめげずに六甲山、晴れ男、晴れ女求む | トップページ | 北アルプス表銀座縦走 その1 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

トレイルランナーやウルトラランナーはM気質だと思いますが、どっぷりMな企画ですね。bearingそれでも完走しちゃうんだからジャンさんはすごいです!run

私はもう少し鍛えてから、ゆっくりのんびり縦走してみたい・・・かな???coldsweats01

お疲れ様でした。
土曜日は最後までお一緒したかったのですが、
思った以上に前日のダメージが残っていたみたいで無念のリタイアでした。
次回は気持ちのよい季節に行きたいですね!

おつかれさまでした。
参加したかったのですが仕事だったので
告知を指をくわえて見てました。
ジャンさんの日記でよだれがでました。happy02
私もトレランポールを練習に取り入れましたが
かなりポールに頼っています。coldsweats01
次回は是非ご一緒させてください!!!

過酷な全縦だったようですね。
でも完走はさすがです。
トレランポールは自分も導入を考えていますが両手を塞ぐことを思うとなかなか・・・
よいアイデアがあればまた教えてください。

自分も9月に友人と全縦チャレンジします。
前回10時間45分だったので今回はサブ10.5が目標です^^

おつかれさまでした。

スパルタスロンって何なんでしょう??
何だか恐ろしそうだし、脱落者まで続出した六甲全山縦走、別世界の次元に感じます。
ポールには利点と同時にそんな欠点もあったんですね。今度トレイルに挑戦する機会があったら持ってみようと思ったけど・・・勉強になりました。

お疲れ様でした。
想像異常に過酷でした。
暑さは思ってた以上にましだったので条件的には
良いほうだったのですが、右太ももに張りを
感じだし、全部行けませんでした。
とりあえず、全縦の道、私の中では繋がりました。
(今度の挑戦はいつになるかわかりませんが。)
案内ありがとうございました。

病人・怪我人は出なかったようで何よりです。
お疲れさまでした。

いつか全縦したいなと思っているのですが...
普段の走り込みが必要みたいですね。
2年後ぐらいには同行できるようになりたいと思います。

たいしょうさん
ほんとMですね、でもだから達成感あるし、あとのビールが百倍うまくなるし、やめられまへんなー。
過酷ですけどやってるときはけっこうのんびり楽しみながら進んでいますよ。
たいしょうさんもおひとついかがですか?

もっくんがリタイヤと聞いてびっくりしましたよ。
去年の往復を思い出していました。
あれでハセツネへの自信が出来ましたからね、
あらためてありがとうございました。
2回戦もあるし、からだいたわって、またお付き合いください。

こばっちさん
次週はこばやんともっくんのケツをかいてやってくださいね。ちょっとガラ悪いか?
ポールは威力ありますね。さばき方さえもう少し慣れればかなり使えると思っています。
またご一緒しましょう。

マコトさん
ご無沙汰してますが、調子はいかがですか?
マコトさんの走りなら目標はもう少し上でもいいんじゃないですか。
季節のいい時なら9時間や8時間はすぐいけると思いますよ。
ポールはなかなか良さげなのでもう少し研究して見ます。

ぴんさん
スパルタスロンはギリシャで開かれる36時間以内に250キロを走破する大会です。間貫平も参加していたし、毎年日本からも多数が参加しているみたいです。
おいそれとは出来ることではないですが、ぴんさんも生涯目標にしてみますか?

オスカーさん
お疲れ様でした。
突然のリタイヤだったんでちょっとびっくりしましたが、風呂入って帰ったんですか?
ちょっとうらやましかったですよ。
またやりましょう。

ボガさん
宇和島東は残念でしたね、同窓会は楽しまれたようで・・・。
そうですね、ボガさんが全縦していないのは不思議というか、縁の問題でしょうか。
今度ご一緒しましょう。

お疲れさまでした! 参加させて頂き、ありがとうございました!
鍋蓋山の上りで完全にココロが折れてしまいました…
帰宅するまでの間、数回ベンチで休憩しましたが、油断すると足が攣る…を繰り返しました(涙

ついていけずお待たせすることが多くなり、すいませんでしたm(_ _)m
もっと鍛えてから…またご一緒させてもらいたいと思います

参加させて頂きありがとうございました!初めての縦走でコテンパンにやられましたが、ジャンさんのおかげで安全な山歩きが出来ました。僕は負けず嫌いなんで、練習を積んでまた挑戦します!時間が合えば、またご一緒させて下さい。

たっけさん
参加いただきありがとうございました。
とんでもないですよ、ナイスチャレンジでした。
こんな季節ですから、ゴールできる人間も通常より
1.5~2時間ぐらいタイムが悪くなるくらいですから、
市ヶ原までいけたということは、いい季節ならば摩耶山も
登れていたと思いますよ。
そこまで行ければ、あとは気持ちで引っ張れると思います。
たっけさんも書いておられるように
ココロさえ折れなければゴールまでいけます。
また行きましょう。

じゃいあん
山の中でも言っていたように、一年中で最悪の時期の縦走ですから、これを経験しておけば怖い物はありません。
いい季節に完走して、もっと上を目指しませんか。
じゃいあんにはトレイルランナーとしても、マラソンランナーとしても、そして楽ランの旗手としてもすごく可能性を感じています。ちょっとほめ過ぎかな・・・。
頑張ってください。

やはり相当過酷だったようですね。
実は早朝に東京から帰宅してたので、宝塚から逆走してお迎えサプライズランを計画していたのですが、さすがにお疲れで行けませんでした。
また六甲連れて行ってくださいね。

tacocoさん
え~っ、そうだったんですか。
山の中で姐さんのお出迎えがあればこれはサプライズですね。
そうなればとおるちゃんも白目をむきながらもっとがんばって走れたかもしれませんね。
今度は季節の良い時にトレラン入門編ですね。
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/49161005

この記事へのトラックバック一覧です: サバイバルゲーム"全縦":

« 梅雨にもめげずに六甲山、晴れ男、晴れ女求む | トップページ | 北アルプス表銀座縦走 その1 »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ