最近のトラックバック

« 赤井谷から釈迦ヶ岳 | トップページ | 比良白滝谷、最高! »

初沢、六甲地獄谷

山三昧のお盆です。

第一弾は14日にcompassのイベントで裏六甲の地獄谷で

沢登の初体験でした。

車で大池まで行き、空き地に止めて地獄谷へ向かう。

しばらく登山道を行き、沢へ入ります。

Photo_15

初めての沢靴で、というか沢タビと言ったほうが

良さそうですが、水の中に入ると冷たくて心地いい。

沢から見る景色もいつもと視点が違いますね。

すごく新鮮です。

フェルトのソールも初めてなのでコケのついた岩の上で

どれくらいの滑り方をするのか、いろいろやりながら進みます。

すると、少し大きな岩の上ですべってステンとしりもち、

ずるずる・・・。

あわててうつむきになり手で突き放すとようやく止まりました。

あんまり高くはなかったですが、ドボンしかけて

ちょっとヒヤヒヤ。

しばらく沢からの景色を楽しみながら行くと

地獄大滝の登場です。

一人でここへ来てもたぶん登る気にはならないでしょう。

Photo_16

しかし皆さん平気ですっと取り付く。

あっという間にすいすいと上がっちゃった。

ふ~ん、とさっそくその気になってしまい後へ続く。

やってみると思ったより進める。

でもフェルトのソールがどの程度グリップしてくれるのかが

ちょっと不安。

このへんは経験値を増やしていかないといけないな。

Photo_17

さらに進むと先よりもう少し大きな滝。

今度は先頭が左側から取付いたがすこしてこずっている。

後続が滝を突っ切って右側からトライ。

こっちのほうが登りやすそうだ。

Photo_18



そちらへ続く。

つまりここではじめてのシャワークライミングということ。

これは面白い、それにあっという間に涼しくなった。

さらに遡行を続けるがだんだん谷が狭くなってきて終了です。

その後は登山道を登りノースロードに出て別荘地を通り、

すぐ近くにあった三角点802.5をゲット。

こんなところに三角点があることすら気がつきませんでした。

そして、少し下って三国岩をのぞき、三国池でお昼です。

三段重ねになっているので三国岩、この上に立てば摂津、

播磨、淡路の三国が見渡せるから三国岩、諸説あります。

そのそばにあるから三国池ですな。

六甲で一番美しい池とも言われますが、?という気も・・・。

さて三国池を出発、ダイアモンドポイントに向かいます。

100万ドルの夜景の裏六甲版でこの名があるようですが

5千ドルくらいかな。

ここからは地獄谷西尾根を下っていきます。

最後に谷へ降りて駐車地点に到着、お疲れ様でした。

沢はなかなかいいですね、ちょっとやみつきになるかも。

最後は鹿の子温泉からとの湯で湯浴みして終了です。

« 赤井谷から釈迦ヶ岳 | トップページ | 比良白滝谷、最高! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218659/52492189

この記事へのトラックバック一覧です: 初沢、六甲地獄谷:

« 赤井谷から釈迦ヶ岳 | トップページ | 比良白滝谷、最高! »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ